トップ 飛び出す絵本diary*200810 > ポップアップカードデザイナーとクラフトロボ

ポップアップカードデザイナーとクラフトロボ

10月10日(金)

今日はポップアップカードデザイナーから直接クラフトロボへ出力してカットできるというので試してみました。

ポップアップカードデザイナーは、折り紙建築の展開図作成ソフトです。 3D表示で作図できるので、できあがりの様子を確認しながら作れる点がすぐれものです。

折り紙建築にはいろいろな手法がありますが、ポップアップカードデザイナーは1枚の紙を切って、折って作る90度の折り紙建築用のソフトです。

さらに、90度の折り紙建築は大きく分けると、建築物や幾何学模様のような主に直線で構成された飛び出しが複雑な作品と、生物の図案を浮き上がらせた曲線が主で飛び出しがシンプルな作品の2種あるかと思うのですが、ポップアップカードデザイナーは前者の建築物や幾何学模様向けのソフトです。

ポップアップカードデザイナーはポップアップカードデザイナー」「ポップアップカードデザイナーPRO」の2種類あります。機能制限つきならフリーでダウンロード可能です。

ポップアップカードデザイナー
http://www.tamasoft.co.jp/craft/popupcard/index.html

ポップアップカードデザイナーPRO
http://www.tamasoft.co.jp/craft/popupcard-pro/index.html


PROの方は、機能が豊富できめ細かい対応が可能になっていますが、ソフトの使い方よりもまず折り紙建築のことがわかっていないと使いようがない、というのが率直な感想です。 

PROの名の通り、ハイレベルな方向けです。

一方のポップアップカードデザイナーは、折り紙建築って何?っていう方でも、ソフトの使い方がわかれば、なんちゃって折り紙建築が作れます(笑)

操作はシンプルで、折り紙建築の入門向けにぴったりです。


さて、展開図を作ったからロボでカットしよう!と思ったところ、どこにも説明がない。。。んです。
ロボの取説、カードデザイナーのHPも見たんですが、ない!!
あるのに見つけられなかったのかもしれませんが。

それでちょっと手間取りました。

それから、カットする用紙がA4サイズなら問題はないのですが、他のサイズの用紙でカットしたい時には、カードデザイナーとロボの両方で設定をしないとへんてこりんになっちゃいます。

なんでも自動でやってくれる…と思っていてはいけない!のです(笑)

プロのほうが設定は楽でしたね。いろいろな面でカードデザイナーとPROは違うので、まったく別のソフトと思った方がよいかも。


クラフトロボ ↓ ↓ ↓
GRAPHTEC Craft ROBO(クラフトロボ) A4サイズ CC200-20
GRAPHTEC Craft ROBO(クラフトロボ) A4サイズ CC200-20

★新作絵本のお知らせ★

クリスマスにぴったりの絵本を作りました。

くるみ割り人形スターブックの詳細はこちら


飛び出すしかけ絵本作り方freeレシピ
飛び出すしかけ絵本作り方アリスのレシピ
飛び出すしかけ絵本型紙

Do not hot link to pictures in this site.
画像へ直接リンクを貼らないでください。