トップ 飛び出す絵本diary*200810 > ロバート・サブダさんのインタービュー動画

ロバート・サブダさんのインタービュー動画

10月25日(土)

ロバート・サブダさんの6分間のインタービュー動画です。
歯医者でポップアップに出会った話からはじまり、いくつかの質問に答えています。

動画はこちらのページ中ほどにあります。
http://search.barnesandnoble.com/Dinosaurs/Robert-Sabuda/e/9780763622282/?itm=1

質問

・on his artistic style
・a pop-shut book?
・callaboratiing with matthew reinhart
・how do they get made? クッキーカッターシェイプ
・what draws the kids in?
・on giving back
・if not this, then...
・riturning to the original


インタビューは英語、字幕はありませんので何を言っているのか???かもしれないのですが、『how do they get made? 』では、飛び出す絵本ができるまでの過程がわかります。

高い高いと言われる飛び出す絵本ですが、「なぜ高いのか?」がその理由が少しはおわかりいただけるかと思います。

飛び出す絵本を作るには、印刷したしかけを抜き型(インタビューでは、クッキーカッターシェイプと言ってましたね)を作って、カットして、手作業で組み立てています。

機械化することができない…これが値段を押し上げている一番の理由。

自分で作ってみると、飛び出す絵本のお値段には納得するところなんですが(笑)


飛び出す絵本作成に興味がありましたら、こちらもごらんになってください。

http://www.hawcockbooks.co.uk/howitsdone.pdf


英文(翻訳は不可)ですが、画像がたくさん使われているので、写真を見るだけでも飛び出す絵本作成の流れがわかると思います。

http://www.hawcockbooks.co.uk/ で提供している資料です。

Do not hot link to pictures in this site.
画像へ直接リンクを貼らないでください。