浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙1 初めてでもできる! 飛び出す絵本キット
『浦島太郎編』 (PDF版)


♪助けたカメに連れられて竜宮城へきてみれば…♪

絵本を開くとパーッと広がる海と竜宮城、玉手箱を開けると煙が出てきたり、浦島太郎がおじいさんになったり、楽しいしかけがいっぱいです!

PDF版…1450円
印刷は自分で!型紙をダウンロードしてお使いいただくタイプです。とってもお得!

アリスの飛び出す絵本型紙は自分用、プレゼント用と何冊でも作っていただけます。

浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙2


ポップアップアリスの飛び出すしかけ絵本は
初めての人でも簡単に作れるのに簡単そうに見えない
そんなコンセプトで作成しています。

さらに!

オリジナルで飛び出すしかけ絵本を作りたいと思っている方には
しかけの作り方がわかる!
飛び出す絵本にもなっています。

浦島太郎は『プルタブ』というしかけを使った飛び出す絵本です。
プルタブは、細長い紙のこと。

見かけはただの細長い紙なのに
絵が大きく飛び出したり、絵が動いたり、変わったり
いろいろなことができちゃう、とってもすごいしかけなんです!

それから『回転軸』というしかけも使っています。
回転軸は紙を丸く切ったもの、これを使うと
しかけをくるくるまわすことができるようになるんです。


簡単にできるのに楽しい、オリジナル作品づくりにも役に立つ
浦島太郎の飛び出すしかけ絵本を
まずは動画でご覧くださいませ♪

中央のボタンをクリックすると再生が始まります。

今度は写真でどうぞ!



浦島太郎の飛び出す絵本
1ページ その1

浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙3

いじめられていたカメを助けた太郎は
カメを海に帰してあげます。

「もう2度とつかまるんじゃないよ」

絵本を開くと
カメをやさしくそーっと海に帰してあげる浦島太郎のしかけです。

浦島太郎の飛び出す絵本
1ページ その2

浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙4

「太郎さん助けてくれてありがとう
お礼に竜宮城へご案内します」

カメにまたがり太郎は海の中へと入っていきます。

プルタブを引くと、カメにのった浦島太郎が登場します!

浦島太郎の飛び出す絵本
2ページ


浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙5
 
色とりどりのサンゴや魚に囲まれた竜宮城で
太郎は楽しい時間を過ごします。

ページを開くとダイナミックに海のしかけが広がります。
絵本を見た人は必ず驚きます!

浦島太郎の飛び出す絵本
サブページ


浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙6

家が恋しくなり、太郎は帰ることに
乙姫からもらった玉手箱を手に村へ帰った太郎ですが…

玉手箱から何が出てくるかは
みなさんおわかりですよね♪

浦島太郎のラストシーンは

玉手箱を開けると煙がでてきて、
プルタブを引くと太郎がおじいさんになる

そんな楽しいしかけになっています♪


作って楽しむ飛び出す絵本!
絵本作りのアイデアねたとしても使える
小さいけれど役に立つ飛び出すしかけ絵本です。



浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙7


飛び出すしかけ絵本は
型紙を切って…

飛び出すしかけ絵本浦島太郎を作る1

組み立てて…

飛び出すしかけ絵本浦島太郎を作る2

貼りつけるだけ!

飛び出すしかけ絵本浦島太郎を作る3


作成目安は製本まで入れて、5時間から10時間くらいです。画像入りの詳しい作り方説明があるので、初めてでも大丈夫!
浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙8

飛び出す絵本型紙PDFファイル版のご案内

PDFファイル版は、インターネットを使って、飛び出す絵本の型紙ファイルと説明書をご自身でダウンロードしてパソコンに保存。

必要な用紙をご用意いただき、型紙をご自宅のプリンターで印刷して作成していただくものです。

ダウンロードや印刷がご自分でできる方には、お得なPDF版がおすすめです。

PDFファイル版はお申し込み手続き完了後、すぐに型紙をダウンロードしていただけます。

表紙カバーの型紙PDFファイル
しかけページの型紙PDFファイル
ポップアップ組み立て方法、印刷方法、製本方法を画像入りで詳しく解説した入った作り方PDFファイル

  プルタブと回転軸についての説明も入っています!

型紙の印刷イメージ
浦島太郎の飛び出すしかけ絵本型紙9



価格:1450円(税込)

お申し込みはクレジットカードまたは、銀行振込みをお選びいただけます。

PDF版お申し込みボタン ボタンが表示されていなくてもクリックすれば移動します

credit3.gif

代金の決済には、商品販売サイトinfocartを利用しています。

上記価格はご購入された方がお作りになる個人使用に限って設定している価格です。 商用でのご利用はできません。



アリスの飛び出す絵本をお作りいただいたお客様より


とも子様

飛び出す絵本を作るのは初めてだったので、完成できるかどうか不安でした。最初はしかけを折るだけでも緊張したんですが、すぐになれて楽しんで作れました。

作り方の説明が画像入りでわかりやすかったです。初挑戦にしてはなかなか上出来と満足しています。もう1冊作って友人の子供の誕生日プレゼントにしようか思っているところです。

syoko様

簡単にできたので、自分でも飛び出す絵本が作れそうな気がしました。

K・T様

自分でもポップアップを作っているので、参考になるかもと購入しました。

しかけは基本的なものでしたが、”見せないしかけ” こんなしかけの使い方もあるんだと新たな発見をしました。ありがとうございます。

N・I様

さとう先生にポップアップを教わって半年がたちました。ポップアップカードを作って職場に持って行って机に飾っています。自分で作ったというと、すごいねと言われるのがうれしいです。次はどんなの?って楽しみにされるので作りがいもあります。ついこの間は作ってほしいと頼まれてお誕生日のポップアップカードを作ったところです。とても喜んでもらえました。

最初はパソコンの操作を覚えるだけで大変でした。何回も同じことを聞く、できの悪い生徒によく辛抱してくれたと感謝しています。「たった1回で操作を覚えるのは無理、何回もやらないと覚えられないものだから」と丁寧に教えてくださったおかげです。

白雪姫の飛び出す絵本は、いろいろ予定があって8月はお休みをしたいと言ったところ「休み中に作ってみてくださいね」と宿題に出されました。絵本を見せていただいたときには難しそうだなぁと思いましたが、ポップアップの組み立てはレッスンでたくさん教わったからでしょうか、作り方を少し見るだけで完成できたのがうれしいです。

「基本がわかればポップアップ作りは難しくないんですよ」とおっしゃるように白雪姫のしかけは基本パータンで教わったものばかりでした。これがポップアップを作ることなのかと白雪姫の飛び出す絵本を作ってみてポップアップのことが少しわかった気がしました。

白雪姫はワードで作ったと聞き、オートシェイプやクリップアートからからステップアップして先生のようなポップアップをパソコンで作れるようになれたらと思っているところですので、これからもどうぞよろしくお願いします。

Y・S様

もともとカード作りが趣味です。ポップアップカードは大好きですが、今までは簡単なものしか作ったことありませんでした。

アリスさんのレシピに出会い「ピノキオ」「白雪姫」「浦島太郎」と作りました。

自分が、ポップアップ絵本作れるとは思っていなかったので、作ることが出来て大感激です。

作っているときは、子供の頃、雑誌の付録作りをしたときのようにワクワクしました。

アリスさんのレシピは完璧で、初心者の私でもなんとか完成することができました。

お気に入りは、「ピノキオ」ではくじらの口のポップアップ、「白雪姫」ではサブページを開くと、王妃が持っているりんごのカゴがポップアップするところ、「浦島太郎」では」海の中のシーンです。

海の中はとても大きく広がり切り込みが入ることで、海の中の淀んだ感じがでて立体的になり凄いです。

ポップアップの色々な技法が楽しみながら学べて、盛沢山の内容が詰まっていて失敗しても、パソコンで印刷すればやり直せるし、同じもの何冊でもつくれるので、とてもお得なキットに出会えたと思います。

新しいキットでたら、又是非作りたいと思ってます。

H様

注文から配送に至るまでのこまやかな心配りに本当に感動しました

説明書の内容も、私どものような超初心者にも分かるように、懇切丁寧に 記載して下さっているので、何の心配もなくスムーズに作業を進める事が 出来ました。

お陰様で娘のクリスマスプレゼントに余裕で間に合い、感謝 しております。 娘には当日まで内緒にしたかったので、早朝娘が起きてくるまでの時間を 利用して少しずつ作っていきました。

今はくるみ割り人形のカードを製作中です。それが完成したら、今度は 浦島太郎の本に挑戦したいと思っております。

これからの新作期待しております。

浦島太郎の飛び出す絵本お申し込み案内へ


 

HOME飛び出す絵本の作り方ウェブ教室飛び出す絵本の作り方テキスト初めてでもできる絵本型紙キットお問い合わせ